<   2005年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

08月25日 (木) ■訃報

危篤状態が続いていた叔父の奥さんが今朝に亡くなりました。
和裁が得意で私の着物はすべて振袖まで仕立てて貰っていたのです。
電話を貰って急いで病院に駆けつけましたが間に合いませんでした(+_+)
人と顔を合わせたくないとの事でお見舞いにも行けなかったの。
最後の顔は心配していたけれど「綺麗にしてもらって良かったね」って心の中で声をかけた。

お通夜、葬儀などでしばらくPCに触れなくなると思います

HOUSEの制作も中断、ますます作品展に間にあわなくなりました。
自分が悪いんだけどね・・・トホホです。

OAPのドールハウス展に行けなくなってしまいました・・・残念
[PR]
by leucojuml | 2005-08-25 15:40 | つれづれ | Comments(0)

08月22日 (月) ■House 外天井 & 外床のタイル貼り

f0050688_15364398.jpg
外天井にオフ白のタイルを張りました
こちらは艶有りでピカピカ

床は壁に使用したのと同じタイル艶なしです
目地剤を入れるつもりだったのだけれど入れないほうが良いかも?・・・で
目地剤はとりあえず中止です
1.4×1.4サイズでは大きすぎて貼れない箇所があった(ーー゛)
よく考えたはずなんだけどなぁ~ 追加制作しなくてはいけなくなりましたトホホ・・・
[PR]
by leucojuml | 2005-08-22 20:33 | Miniature | Comments(0)

08月22日 (月) ■ミニチュア陶芸

f0050688_15324338.jpgミニ陶芸

本焼きが出来上がりました

色が付いているのは下絵具で塗ったもの
透かしのお皿・・・穴が釉薬で埋まった箇所もあるけれど良く出来たと~

詳しくはミニチュア陶芸を見てね(*^。^*) 
[PR]
by leucojuml | 2005-08-22 10:30 | Miniature | Comments(0)

08月17日 (水) ■陶芸

f0050688_15283919.jpgミニ陶芸

いつもなんとなく和物ばかりなので今回は可愛いものを・・・
めちゃめちゃ時間が掛かったのに・・・5日間の作業これがすべて
(-_-;)
最初は倍ほどあったのだけれど~
欠けたり割れたりで残ったのはたったこれだけです
[PR]
by leucojuml | 2005-08-17 15:27 | Miniature | Comments(0)

08月12日 (金) ■House かたづけ

f0050688_1522619.jpg
一応、壁塗りも終わった事だし・・・で、
作業机の上を片付けました

今までいろんな物で埋もれていましたね~

すっきりとしているのは次の作業をするまでの間だけ・・・
[PR]
by leucojuml | 2005-08-12 15:20 | Miniature | Comments(0)

08月11日 (木) ■House 壁塗り続き

f0050688_15184971.jpg平面にも塗りこみます
表面をハブラシでトントントン

屋根の両サイドの壁も塗りました
これで壁塗りは終了ヽ(^o^)丿

後は前面外の床

ここもタイルを貼る予定なんだけど
肝心のタイルをまだ作ってない
トホホ (@_@)
[PR]
by leucojuml | 2005-08-11 21:16 | Miniature | Comments(0)

08月10日 (水) ■陶芸窯の修理

f0050688_15262739.jpg陶芸窯の修理が完了・・・で試し焼き

カラフルなのは花瓶のつ・も・り

マグカップ & コーヒーカップ

お試し穴あきのお皿
[PR]
by leucojuml | 2005-08-10 15:23 | Miniature | Comments(0)

08月10日 (水) ■House 壁塗り

f0050688_1593741.jpg
下3段タイルを貼りました。
右壁  
後壁   
左壁
f0050688_15125074.jpg
今回は壁材にタイルの目地材を使用
水を混ぜて練り練り
目地から埋め込んでいきます
てんこ盛り
平面にも塗りこみます

拭き取り
拭き取り

暑いよう~(@_@)
本日、午前の外での作業終わり!
[PR]
by leucojuml | 2005-08-10 14:54 | Miniature | Comments(0)

08月01日 (月) ■陶芸窯の修理・・・

あ~あ  もう8月になってしまった(+_+) 

Houseの完成が・・・・・・今週中に壁材も届くようなので ガンバリ ます

実は・・・陶芸窯が大変な事になっていたのです (@_@)

楽焼釉薬の焼き温度を上げた為、釉薬が窯の中で飛び散って壁面にべっとり付いてしまい、
その上電熱コイルにまで付いた為に使用不可状態に

完全に使えないという訳ではないのですが飛び散った釉が次の作品に付く可能性がある為×なのです
この状態を作ってしまった I さんの申請でお修理する事になったのです
左右の電熱コイルのうち片面のみ取替え、壁面補修となりました
う~ん いくら掛かったのだろうか?  心配だ  あまり高額だと申し訳ないような・・・
[PR]
by leucojuml | 2005-08-01 14:51 | Miniature | Comments(0)